知っていましたか!?Wikipediaの募金広告が大きく表示される理由を。

最近、Wikipediaを開くと、画面全体を覆うような募金広告に、疑問を持った方もいたのではないでしょうか!?

これは、新手の詐欺!??気になったので調べてみました!!

スポンサーリンク

詐欺ではなかった!!

皆さん、最近この広告見ませんでしたか!?

Wikipedia 募金広告

出典;Wikipedia

今日は、日本の皆様にお知らせがあります。

ウィキペディアの援助をお願いいたします。

平均で約¥1500の寄付を、いただき、運営しております。読者の皆様全員が¥300をご援助くだされば、この募金活動は1時間で終了します。

日本では、急にネットの募金で1500円もお願いをされる事ってありませんよね!?

なので、怪しいと感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか??

Wikipedia=ネットで無料で見れる百科事典

このWikipediaは非営利組織!!

つまり、広告を一切表示していないのです!!

世界で、5番目に大きいサイトでありながらその資金は全て募金で賄っているそうなのです!!

月間アクセスは世界で160億回

閲覧者は5億人

凄すぎますね!!

スポンサーリンク

なぜ、大きく広告が表示されるようになった!?

Wikipedia

出典;ニュー即ブログ

理由は、2つあるそうです!!

①年に1度のキャンペーン

Wikipediaでは、年に1度2~3週間かけて募金をお願いするキャンペーンを行っているそうなのです!

普段、広告を表示してない分、かなり目立ちますよね!

ここでほぼ1年分の資金集めを行っています。

②日本の募金額はかなり少ない

日本のWikipediaの使用頻度は、アメリカに続き2位!

それなのに、募金額は全体の2%ほどしかないのです。

これについて、意識調査を行った結果では…

●Wikipediaが非営利組織である事

●全て募金で賄っている事

この事実を知ってる方は、ほとんどいなかったそうで、日本で周知をしてもらう為にも大きく目立つ広告を表示されていました!!

募金額が凄い!

驚く

出典;GATAG

なんと募金額は60億円超え!!!!!

めちゃくちゃ多いじゃないですか!!!

しかし、世界で見られてる大規模なサイト。

運営費も莫大。

●サーバー代

●活動費

●スタッフの給料

●その他の費用

支出額は、70億円!!

赤字ですね。

ネット情報では、広告を貼れば年商360億!?とも噂をされていましたが、何故広告を貼らないのでしょうか?

広告が入れば、中立の立場が保ちにくいし、読者からの全面的な信頼を損なうことにつながります。

正しい、情報を公平に伝えていくために募金という形にこだわってるそうです!

募金をするとお礼のメールが届く

Wikipedia

出典;sakuragawa.tsukuba.ch

募金をすると、お礼のメールが届くそうです!

これは、何か嬉しいですね!

しかし、一度寄付をすると、また『寄付のお願いメール』が頻繁に届くという噂もありますが…

まとめ

Wikipediaの募金メールが詐欺ではなく安心でしたね。

今後、快適にWikipediaを使っていく為にも日本もコーヒー1杯程度の募金からでも協力していけるといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする