津元太郎の顔画像、Facebook、余罪は?勤務先特定!司法書士3500万円着服で再逮捕!

東京都狛江市、司法書士の男津元太郎容疑者(31)が、遺産分割の為の生年後見人の立場を利用し、3500万円もの大金を着服したとして再逮捕されました!

津山太郎容疑者の顔画像、勤務先、Facebook、司法書士の事について調査していきます。

スポンサーリンク

事件概要

▼事件概要はこちら。

遺産分割の業務に当たるために預かっていた故人の預金口座から現金を着服したとして、多摩署は24日、業務上横領の疑いで、東京都狛江市、司法書士の男(31)=別の業務上横領罪で起訴=を再逮捕した。

再逮捕容疑は、2018年12月と19年1月の2回にわたり、18年7月に死亡した川崎市多摩区に住む女性の預金口座から計約3500万円を引き出して着服したとしている。「自分の口座に入金して横領したことは間違いない」と供述、容疑を認めているという。

 署によると、同容疑者は女性の弟(84)から遺産分割の業務の依頼を受け、預かっていた女性の預金口座からほぼ全額を引き出していたという。

 同容疑者は、成年後見人の立場を悪用し、故人の預金口座から現金約970万円を引き出して着服した疑いで、先月に逮捕されていた。

引用:カナロコ

遺産分割のため成年後見人の立場を利用し、3500万円もの大金を着服をしていました。

津元容疑者は、先月にも970万円も横領して逮捕されたばかり…

司法書士という立場を利用し、横領を繰り返す。

弱者の味方ではなく、自信の利益の事しか考えていませんね。

身勝手な犯行に、強い憤りを感じますね。

しかし、司法書士という職業は高収入のイメージがあるのですが、相当お金に困っていたのでしょうか?

どんな経済的理由があったとしても決して許される行為ではありませんね。

今回再逮捕された津元容疑者とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

津元太郎容疑者のプロフィールは?

▼津元太郎容疑者のプロフィール

名前:津元 太郎

年齢:31歳

職業:司法書士

出身地:東京都世田谷区

趣味:野球、ゴルフ、温泉旅行

容疑:業務上横領罪

勤務先住所:東京都狛江市

経歴:平成23年 弁護士法人リーガルエイド法務事務所入所

平成25年 同事務所退所

スポンサーリンク

津元太郎容疑者の顔画像は?

▼津元太郎容疑者の顔画像がこちら!


引用:司法書士かわさき多摩法務事務所

すごく優しそうな人柄にみえます。

人は見かけにはよらないですね…

スポンサーリンク

津元太郎容疑者のFacebookは?

津元太郎容疑者のFacebook情報について調査致しましたが、

本人と特定できるアカウントはありませんでした。

▼Facebookアカウント情報

津元太郎でのフェイスブットアカウントでの検索結果

津元太郎容疑者の勤務先の「司法書士かわさき多摩法務事務所」のFacebookが存在しないか調べてみましたが、こちらも見つかりませんでした。

今後、新しいSNSの情報が分かり次第追記致します。

津元太郎容疑者の勤務先は「かわさき多摩法務事務所」!!

津元太郎容疑者の勤務先は、ネットの情報から「かわさき多摩法務事務所」だという事が判明しました!

住所は、神奈川県川崎市多摩区登戸2085-1です。

現在、勤務先のHPを確認すると

【公開停止中

アクセスいただき有難う御座います。

川崎多摩法務事務所は諸事情により業務を停止しております。】

という、メッセージが表示され詳細な情報の確認ができませんでした。

犯行動機は?

津元容疑者が、3500万円もの大金を横領した犯行動機とは何だったのでしょうか?

考えられるのは、

●借金を返す為

●自身の趣味に使う為

●一度横領に手をつけやめられなくなった

などが考えられますね。

しかし、津元容疑者は先月逮捕された時、犯行動機は

「事務所の運営資金に使いたかった」

と語っている為、事務所の借金に苦しんでいた可能性が高いように思えますね。

余罪は?

津元太郎容疑者は、先月5月22日にも成年後見人の立場を悪用し、遺産分割の為の現金約970万円を着服したとして逮捕されています。

先月の逮捕で語った犯行動機では、

「事務所の運営資金に使いたかった」

などと供述していました。

しかし、多額の横領をすれば依頼人にもすぐにばれるはず。

司法書士という仕事は、信頼が一番大事なのに横領がばれれば全てを失ってしまいますよね。

相当お金に困っていたのでしょうか?

司法書士の給料とは?

司法書士のイメージといえば高収入のイメージですが、実際はどうなのでしょうか?

実は、司法書士の仕事はあまり儲からないようで20代~40代の月給は月20万円程度、ボーナスもあまり期待できないそうなんです。

一般の会社員でも月給は25万円~30万円程度なので収入面では苦労しそうですね。

津元容疑者は、開業をしていたようですが、開業して稼げるのは一握り。

司法書士の年収は、499万円以下が全体の70%をしめている厳しい世界のようですね…

開業したとなれば、運営費もかかってきますし成功するのは一筋縄では難しいようです。

まとめ

今回、津山容疑者は3500万円もの大金を横領。

先月に続き2度目の再逮捕となりました。

依頼人は、司法書士の津元容疑者を信頼し頼んだのに踏みにじる行為は許せませんね!

横領を繰り返した、津元容疑者。

司法書士さんへの信頼を大きく低下させました。

二度と司法書士として戻ってきてほしくないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする