富岡八幡宮で女性宮司が弟に刺され死亡。トラブルになった原因とは!?

12月7日、富岡八幡宮で弟の茂永容疑者に刺され、女性宮司の富岡長子さんが死亡するという事件も起きました。

その後、茂永容疑者は共犯の交際相手も殺し、その後自殺。3人も死亡するという戦慄的事件が起こった・・・

兄弟の間でなぜこんなにも恨みができてしまったのでしょうか・・・

スポンサーリンク

富岡八幡宮で殺人事件

富岡八幡宮

出典;朝日新聞

12月7日午後8時25分東京都江東区の路上で、富岡八幡宮の宮司、富岡長子さん(58)

が、弟の富岡茂永容疑者に刺され、死亡するという衝撃的な事件が起きた。

この事件では、

●富岡長子さん=富岡八幡宮女性宮司

●富岡茂永容疑者=長子さんの弟

●茂永容疑者の交際相手=共犯者

の、3人も死亡者がでています。

その殺し方は、身内なのにかなり残虐でした。

茂永容疑者は、富岡八幡宮の近くに影をひそめ隠れていました。

そこへ帰宅した、女性宮司長子さんが富岡八幡宮近くの路上に止めた車から降りたところ、隠れていた茂永容疑者が日本刀でいきなり長子さんの首や胸を切りつけたのです。

そして、茂永容疑者と一緒にいた共犯の女性が、逃げた長子さんの男性運転手を追いかけ、右腕や胸にケガを負わせました。

その男性運転手の腕の傷の長さは、50センチもあり、弱り切っていて声も出せない状態だったようです。

周囲の方の介抱により、運転手さんの命に別状はない。

襲ったあと、茂永容疑者と共犯者の交際相手の女性は、八幡宮の敷地内に移動し、茂永容疑者が交際相手の女性の胸や腹などを刺し、殺害

その後、茂永容疑者は自分の左胸付近を数か所刺し、自殺した

その様子は、現場付近の防犯カメラに映っていた・・・。

それにしても、実の兄弟なのになぜこんな恐ろしい事件が起きてしまったのでしょうか??

スポンサーリンク

トラブルになった原因とは?

富岡茂永
出典;www.kobe-np.co.jp

実は、茂永容疑者は11年前、姉の長子さんを脅迫したとして逮捕されていたのです。

11年も前から恐怖が続いてたと思うと恐ろしすぎますよね。

茂永容疑者は父親の跡を継いで宮司になっていたが2001年5月に辞めています。

富岡容疑者は、江東区内の姉(46)に対して、宮司を退職した事などを巡って

『今年中に決着をつける。覚悟しておけ。』

『昔年の恨み。地獄へ送る』

などと書いたハガキを2枚送りつけて脅迫した疑い。

富岡容疑者は罰金刑の判決を受けていた。

その後、脅迫された姉も含め親族の元には脅迫文が届いていた。

茂永容疑者は長子さんと宮司の職をめぐって対立し、殺人事件にまで発展してしまいました。

事件に関係された方へ、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする