所沢市、中2男子死亡…犯行動機、プロフィールは?同級生の本郷功太郎さんを殺害!

7月5日、埼玉県所沢市で中学2年生の同級生により本郷功太郎さん(14)が殺害されるという驚きの事件が発生しました…

加害者、被害者のプロフィール、犯行動機などについて調査致しました。

スポンサーリンク

事件概要

引用:0テレNEWS24

5日、埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が刃物のようなもので刺され、死亡した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された同級生の14歳の少年が「教科書のことでけんかになった」などと供述していることがわかった。

警察によると5日午後5時前、埼玉県所沢市の住宅の前で中学2年の本郷功太郎さんが血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

近所の人「倒れていた男の子とそこに住んでいる彼(少年)がいた。彼もそこにしゃがんでいた」

警察は、本郷さんの顔や腹などを刺して殺害しようとした疑いで同級生の14歳の少年を6日、逮捕した。調べに対して容疑を認め、「教科書のことでけんかになった」と話しているという。2人は少年の家で期末テストに向けた勉強をしていたということで、警察は勉強中にけんかになり、少年が本郷さんを刺したとみて調べている。

引用:0テレNEWS24

皆さん、このニュースにはかなりの衝撃が走ったのではないのでしょうか?

同級生により刺殺…

何故、14歳という若さで友達に殺されなければならなかったのでしょうか?

何故、殺人事件にまで至ってしまったのでしょうか?

被害者遺族も「犯人許せない」と胸の内を語られています。

大切なわが子を同級生により頭やお腹を刺され、急に殺された…

事実として受け入れる事なんてできません…

亡くなられた本郷功太郎さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます…。

加害者のプロフィール

名前:不明

年齢:14歳

住所:埼玉県所沢市

部活:卓球部

容疑:殺人

家族構成:祖母(両親についてはまだ不明)

※今回、事件の起こした加害者は14歳の未成年の為氏名、顔画像などは報道されていません。

被害者(本郷功太郎さん)のプロフィール


引用:テレ朝news

名前:本郷 功太郎(ほんごう こうたろう)

年齢:14歳

住所:埼玉県所沢市

部活:卓球部

スポンサーリンク

2人の関係性に驚愕!?

今回、同級生により殺害された事件…

同級生による殺人の場合、いじめなどのトラブルから?などと連想した方も多いのではないのでしょうか?

しかし、今回事件が起きた時加害者生徒と本郷さんは期末テストのテスト勉強を一緒に自宅でしていたというのです。

つまり二人はテスト勉強を一緒にお家でする程の仲だったというのです…

部活も一緒の卓球部に所属していました。

何故、最悪な結末の殺害にまで至ってしまったのでしょうか?

驚きの犯行動機


引用:0テレNEWS24

加害者の生徒は、当初本郷さんが、自殺したと供述していたようですが、

「教科書のことでけんかになった」

と、殺害した容疑を認めました…

二人は、期末テストに向けて加害者生徒の自宅でテスト勉強をしていました。

しかし、加害者は「教科書の事で喧嘩になった」と供述していますが、どういう事なのでしょう?

考えられる原因としては、

●何か、勉強している時に教科書の内容で口論になった

●教科書の貸し借り

教科書の事で喧嘩になるという事が、あまり想像がつきません…

しかし、今回被害者は、頭やお腹などを複数回さされています。

頭を刺すという事は、明確な殺意があったようにも感じられてしまいます。

それに、テスト勉強する時に刃物を持っていたという事は何か二人の間で他のトラブルが起きていた可能性もあるように思えますね。

考えられるとしたら

●カッとなりやすい性格だった

●家庭内トラブルなどを抱えていてストレスがたまっていた

●被害者生徒に好意を抱いていて拒絶された

●精神状態が病んでいた

●過去のいじめ問題

●友人トラブルを抱えていた

などが考えられます。

今後、詳しい犯行動機などが分かりましたら追記致します。

加害者生徒には、しっかり事実を語り罪を償って頂きたいです。

【7月8日追記】

加害生徒により、詳しい犯行動機が語られました。

「教科書を隠されたと思い、聞いたら知らないと言われたので、殺してやろうと思った」

以前、教科書を隠された事があり本郷さんに教科書を隠されたと思い、知らないと言われたので殺そうと思った!

理解に苦しみます。

それで、何故殺そうと思うのでしょうか!?

命の重さを軽視していて狂気的で怖いです…

スポンサーリンク

ネットの反応

被害者の死を悼むのは当然だけど、わざわざ名前や顔を晒す必要はないと毎回思う。

若い頃は友達と喧嘩もしたけれどどうして殺人を犯すまでヒートアップするのか。本当に理解に苦しむ。

普段から小さな積み重ねがあったのかもしれないね。
どこか小馬鹿にしてたり、他のことだったり。
何度も刺すって昔は強い恨みがあるとは聞いたことがあるけど

事情はわからないけど、これは、許す許せないでかたづけず、きちんと向き合ってほしい。

いずれこの犯人が社会復帰して、のうのうと生きられると思うと寒気がする。
少年法の改正を急ぐべきだと思う。

引用:Yahoo!JAPAN!ニュース

まとめ

いかがでしたが?

中学2年生の同級生による殺人事件。

最近は、ゲームの影響などでも本当の死というものが理解できているのでしょうか!!

加害者生徒には、事実を語って頂き罪を償ってほしいですね。

今後、情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする