神戸市僧侶の男が71歳の妻を殺害…志保見文彦容疑者の性格、犯行動機を調査!

 9月30日、兵庫県神戸市で僧侶の男、志保見文彦容疑者(73)がが妻の暢子さん(71)の首を絞め殺害するという事件が起きました。

容疑者の意外な性格、犯行動機などについて調査しました。

夫婦間での殺害は後を絶ちませんね…

スポンサーリンク

事件概要

志保美文彦 事件

引用:tv asahi

またもや、夫が妻を殺害するという事件が起きてしまいました。

容疑者はなんと73歳の僧侶の男

人の為に親身になり話を聞いたり優しいイメージのある僧侶さんですが…

殺人事件が起きてしまいました。

自宅で妻の首を絞めるなどして殺害したとして、兵庫県警長田署は1日、殺人の疑いで、神戸市長田区海運町、満福寺住職、志保見文彦(しほみ・あやひこ)容疑者(73)を逮捕した。容疑を認めている。 逮捕容疑は9月30日ごろ、寺の敷地内にある自宅で、妻の暢子(のぶこ)さん(71)の首を絞めるなどして殺害したとしている。

 同署によると、1日午前5時45分ごろ、志保見容疑者の長男が「父が母を殺した。すぐに行ってほしい」と同署に通報。署員が駆けつけたところ、自宅の風呂場で倒れている暢子さんを発見した。暢子さんの首にはひものようなもので絞められた跡があったほか、頭にも殴られた跡があったという。

引用:産経WEST

志保見文彦容疑者のプロフィール・顔画像は?

志保見文彦 プロフィール

引用:tv asahi

プロフィール

名前:志保見 文彦(しほみ あやひこ)

年齢:73歳

住所:神戸市長田区海運町

家族構成:夫、妻、長男の3人暮らし

職業:住職

顔画像は?

現在、志保見文彦容疑者の顔画像は公開されていませんでした

情報が、更新され次第追記していきます。

Facebook、Twitterも調査しましたが本人と思われるアカウントはありませんでした。

周りが語った志保見容疑者の性格は?

引用:http://clue-in.com

今回、妻を殺害した志保見容疑者。

2人を知る人物からは意外な性格が語られました。

「あんな大人しい人が?一生懸命お寺の仕事はしてはる」

逮捕された、志保見容疑者は普段は大人しい方のようです。

何故、そんな方が自分の妻を殺害するという悲しい事件を起こしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

犯行動機は?

志保見文彦 犯行動機

引用:tv asahi

志保見容疑者が犯行動機を語りました。

「妻とは仲が悪く言い争いになった」

2人を知る方によると、夫婦でご飯も一緒に食べていなかったようです。

冷め切った夫婦になってしまっていた二人は会話も減ってしまっていたのでしょう。

それで、金銭トラブル?人間関係?家庭内トラブル?

小さな口論からカッとなり殺害にまで至ってしまったのでしょう。

詳しい口論の内容は分かっていませんが本当に悲しいですね…

3年前に容疑者はTV出演をしていた!

なんでも鑑定団

引用:https://www.nsttv.com

志保見文彦容疑者について調べていると、驚きの情報が分かりました。

3年前の2015年2月1日にテレビ東京で放送された「なんでも鑑定団」に出演していたというのです。

志保見容疑者は【骨董好きの元住職】として紹介されていたようです。

その時に鑑定された品物は、25年くらい前に570万円で落札した『朝鮮王朝の白磁の壺』で鑑定団により550万円で落札されたようです。

もし、現在も骨董集めをしていたとしたら金銭トラブルが口論の原因になったのかもしれませんね。

犯行現場は?

満福寺
引用:https://blog.goo.ne.jp

今回、犯行現場となったのは志保見文彦容疑者が僧侶を務めていた【満福寺】で起きました。

Googleマップで地図を調べました。

満福寺は、1308年に創建され700年もの歴史のあるお寺。

このような事件により長い歴史が万が一終わってしまったら悲しいですね。

ネットの反応

この寺は、寺終いですね。

理由が言い争い

ふだん平和に暮らそうなどとほざくバカ宗教は綺麗事だけは一人前w
 

若し檀家持ちの坊さんなら檀家皆逃げちゃうんじゃないの?

引用:Yahoo!JAPANニュース

まとめ

今回、犯行動機となったのが「妻とは仲が悪く言い争いになった」という事でした。

2人が話し合いができれば、このような事件は起きなかったかもしれません。

身近だからこそ憎しみあってしまうのかもしれませんが、このような事件が今後起きない事を祈ります。

亡くなられた暢子さんに心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする