周麗華容疑者の顔画像判明!?犯行動機、犯行現場は?男性医師を診察中に刺した!

 12月14日兵庫県明石市の県立がんセンターで中国国籍の周麗華容疑者が診察中に男性医師を刺し、重症を負わせました…

何故、患者が医師を刺したのでしょうか?

周容疑者の顔画像、犯行動機を調査!

スポンサーリンク

事件概要



引用:テレ朝news

12月14日、兵庫県のがんセンターで耳を疑う事件が起きました!

男性医師が診察中に入院患者の女性に刺されるという事件が起きたのです。

兵庫県明石市の県立がんセンターで14日午前9時ごろ、診察していた男性医師(32)が、入院患者で中国籍の周麗華容疑者(65)に腹を刺され、重傷を負った。医師が診察でファイバースコープをのどから抜こうとした時、突然、周容疑者が持っていた刃物で刺したという。殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された周容疑者は「先生をナイフで刺した。殺すつもりはなかった」と述べ、殺意を否認しているという。

周麗華容疑者プロフィール


引用:テレ朝news

名前:周 麗華(しゅう れいか)

年齢:65歳

住所:兵庫県

職業:無職

国籍:中国

顔画像判明!?

男性医師を刺した65歳、中国国籍の周容疑者。

現在、顔画像は公開されていませんでした

しかし、診察中に医師を突然刺すという行為は危険で卑劣すぎます!

おそらく捜査がすすめば顔画像も公開されるのではないでしょうか?

更新され次第追記致します。

スポンサーリンク

意味不明な犯行動機とは?


引用:テレ朝news

周容疑者が語った動機が、本当に意味不明なのです。

「先生をナイフで刺した。殺すつもりはなかった」

事件が起きるまでの経緯は、普通に入院患者である周容疑者の診察を行っていただけなのです。

①周容疑者は、前日の13日に甲状腺の摘出手術を受けた。

②14日、「喉が痛い」「たんがからんでいる」などと訴えた為術後の経過を診る為に診察。

③ファイバースコープでのどを診察。

④ファイバースコープを喉から抜こうとした所、突然男性医師に体当たりして刃渡り10センチくらいの果物ナイフで腹部を刺す。

⑤男性医師は、大怪我をし重症。

⑥周容疑者は凄く興奮していて隣にはご主人もいた

医師との関係は、通常の患者と医師。

男性医師は、患者さんの経過を診る為に診察をしていただけなのに、刺されたのです。

しかも、診察中に果物ナイフを所持していて「殺意はなかった」とは意味不明ですよね。

犯行動機として考えられるのは、

①中国国籍の為言葉が伝わらずイライラしていた

②診察が痛くて不快だった

③今までの診察、手術などで不満を感じていた

④容疑者の性格が短気。

などでしょうか?

動機が、分かり次第追記致します。

ファイバースコープって?


引用:テレ朝news

今回の事件は、ファイバースコープが喉に刺さったままで起きた事件なのです。

痛いのでしょうか?

ファイバースコープ=鼻やのどの奥などの直接見えない部分が見えるように先端にはカメラがついている。

細さは、4.5ミリ。柔軟性がある。

ファイバースコープは、内視鏡の検査などで使われます。

痛みなどは、強くないようですが患者さんの喉の状態によっては感じ方などは異なるようです。

犯行現場となった病院は?


引用:テレ朝news

事件があった病院は、兵庫県立がんセンター

犯行は、西棟3階の処置室で起きました。

兵庫県立がんセンターは、兵庫県明石市王子町13-70にある都道府県がん診療連携拠点病院で400床もある大きな病院です。

ネットの声

がんセンターで診療受けるのに
何故ナイフを所持してるのでしょうか?

なぜナイフを持ち込んだのか。それで殺意はないとか意味不明。
精神科かと思った。
 

人を助けようと必死に治療中に持ってたナイフで刺されるなんて聞いたことがなかったけど犯人の名前を見て、あぁそういうことか…と思ったよ。
それにしても治療に行ったのになぜナイフを持ってたんだろう?
 

今までこんな事 聞いた事が無い。厳重に処罰をしてほしい。 

都会で事件を起こすのは、大体が在日‥若しくは中国人。 

中国人ですら「殺すつもりはなかった」と言えば刑が軽くなると思ってるのか?
早く医師が回復することを願います
 

引用:Yahoo!JAPANニュース

まとめ

患者に医師が刺されるとは、本当に怖い世の中になりましたね…

容疑者には、動機などしっかり語って頂きたいと思います。

重症をおった男性医師の怪我が一日でも早く治る事を祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする