知らないと怖い・・・このシールがついている果物を食べるとガンになる!?

輸入バナナなどについているシール

このシールに書かれている番号には、恐ろしい事実が書かれているかもしれない事はご存知ですか??

知らずに食べると危険すぎる

スポンサーリンク

輸入フルーツに貼られているシールの意味

PLUコード
出典;You Tube

バナナや、キウイ、グレープフルーツなどの輸入フルーツに番号のついたシールが貼られているのを見た事はありますか??

このシールは、PLUコード(Price Look Up COで)と、呼ばれています。

書かれている番号は、世界共通での意味があります。

このシールは、流通の為に商品の種類やサイズを示すためについています。

通常は4桁で、3か4で始まる番号になっています。

PLUコード

出典;heaaart.com

この、4桁の番号だと一般的な栽培方法で生産されているものだそうです。

つまり、一般的な化学肥料や農薬が使われ栽培されています。

そして、4桁の他に5桁のPLUコードの書かれたシールもあります。

5桁の場合は、8か9で始まるのですが、この5桁で8から始まるPLUコードが危険すぎるのです!!!

出典;えんきぶろぐ

頭が8で5桁のPLUコード遺伝子組み換え作物

PLUコード

出典;美食酵素ダイエット術

頭が9で5桁のPLUコード→オーガニック作物

つまり、無農薬作物で安全

数字が1桁違うだけで全く違いますね。

『遺伝子組み換え』って聞いた事はあるけど、あまり詳しくは知らない方が多いのではないでしょうか?

遺伝子組み換えの危険性は実験で証明されていました。

スポンサーリンク

遺伝子組み換え作物の危険性

そもそも遺伝子組み換え作物とは?

遺伝子組み換え作物=バクテリア、植物、動物から取り出した遺伝子を、米、大豆、ナタネなどの遺伝子に組み込み、特定の性質を持つように作り出された作物

自然の物ではなく、人間の手によって強制的に作り出されたものなので100%安全ではないのです…

実際に米国での調査や、マウスの実験でその危険性は証明されています。

【米国での調査】

遺伝子組み換えの食品の割合が非常に多い米国では、遺伝子組み換え商品の出現とともに、ガン、白血病、アレルギー、自閉症などの慢性疾患が急増しました。

【マウスの実験】

遺伝子組み換え作物を食べ続けたマウスの55.6%が奇形を産んだという結果がでています。

恐ろしすぎますよね…

遺伝子組み換え作物の恐ろしいのがすぐに害が出るものではなく、数十年後子供が産まれた時に初めて影響が出て分かるそうなのです。

つまり、自分ではなく赤ちゃんが奇形児として産まれてきてしまう場合があるのです!!

もし、そうなってしまったら悔やんでも悔やみきれませんよね…

フルーツを購入する時は、是非シールをチェックしてみるといいかもしれませんね!

よろしければ、シェアして皆様にもお伝えしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする