息子の交際相手の17歳の少女に売春!岡部容都子の顔画像が特定!恐怖の生活…

 息子の交際相手に売春を20回以上もさせ、稼がせていたというとんでもない事件が発覚しました。

少女は、恐ろしく奇妙な生活をさせられていた!?

スポンサーリンク

事件概要


出典;0テレNEWS24

信じられない事件が起きました。

18歳の息子の交際相手の少女に2016年12月から2か月間でTwitterで募った相手と20回以上売春をさせていたとして、息子の母親の無職・岡部容都子容疑者(55)が逮捕されました。

Twitterで客を募り、17歳の少女に売春をさせたなどとして、55歳の女が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された岡部容都子容疑者は2016年12月頃、当時17歳の少女に、東京・豊島区のホテルで50代の男と売春させた疑いなどがもたれている。

息子の交際相手に20回以上も売春をさせていたなんて、卑劣すぎますよね。

2017年の2月に少女が逃げ出し、被害が発覚しました。

本当に命などには別状がなくてよかったです!!

岡部一家との恐怖の生活


出典;0テレNEWS24

17歳の少女は家出をし、交際相手の家に住む事になり被害にまきこまれる事になったようです。

でも、ここで気になるのが、息子の交際相手なら息子さんは知らなかったのか?助けてくれなかったの?という事ですよね…

警視庁少年育成課は29日、当時17歳の少女に対する児童福祉法違反の疑いで東京都練馬区の無職の女(55)と長男(18)を逮捕した。

なんと、交際相手である息子も逮捕されたと報道されていました。

交際相手と、その母親に売春をさせられていたかもしれないと思うとかなり恐ろしい生活だったんでしょう…

親子は、家出をしてき少女に対して、

「生活費稼ぎなさいよ」

「稼がないと殺すぞ」

と、脅していたとみられている。

捜査関係者によると、親子はTwitterで少女の本名を使って客を募り、二十数回売春させ、少女が客から受け取った計約70万円を全額回収

生活費にあてていた。

本名を使い売春をさせていたなんて、親子は何を考えていたのでしょうか…

金の亡者ですよね。

スポンサーリンク

岡部容都子容疑者の顔画像は?

岡部容都子
出典;0テレNEWS24

名前;岡部 容都子(おかべ いつこ)

年齢:55歳

職業:無職

顔画像はTVでも、報道されていました。

FacebookとTwitterも調べましたが、同姓同名はでてこなかったのでやってないのかもしれませんね。

少女が負った傷は、恐怖、傷消える事はないでしょう。

現在、岡部容都子容疑者は、

「少女が勝手にやっていた」と容疑を否認しているという

実際にこんな事をしていたのならしっかりと罪を償ってほしいですね。

しかし、TwitterなどのSNSで簡単にお客が見つかってしまうSNSも、今後このような事件が起きないように改善してほしいです。

関連記事→SNSを通じ売春をしていた男が逮捕。少女56人も淫行被害に!!SNSの恐怖・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする