【栃木県】水尾真一容疑者の顔画像、犯行手口は?取り調べ中に警官をなたで殴る!

2月10日、栃木県鹿沼市の警察署で取り調べ中に警察官をナタで殴ったとして水尾真一容疑者(45)が逮捕されました。

水尾容疑者の顔画像、犯行手口とは?

スポンサーリンク

事件概要

引用:https://illpop.com

栃木県の警察署で取り調べ中に、警官がなたで殴られるというとんでもない事件が起きてしまいました…

栃木県警鹿沼署は10日、署の取調室で所持品の確認中、机の上にあった自身のなたで男性巡査長(47)の頭を切り付けたとして、公務執行妨害容疑で同県鹿沼市、無職水尾真一容疑者(45)を現行犯逮捕した。巡査長は頭部に切り傷を数カ所負ったが、命に別条はないという。

 署によると、巡査長は同日、暴力行為法違反容疑で逮捕していた水尾容疑者の所持品を確認するため、ケースに入った刃渡り約12センチのなたなどを机の上に並べた。水尾容疑者が「トイレに行きたい」と申し出たため、室外にいた別の警察官に連絡を取ろうと背を向けた際、なたを手に取り、振り向きざまに切り付けた

引用:KYODO

巡査長は、頭をなたで殴られ頭部に数か所も傷を負われたという事で心配ですね。

しかし、命に別状がなくて本当によかったです!

警官をなたで殴るとはかなりの危険人物ですね…

どのような男性なのでしょうか?

犯行現場となった警察署はどこ?

事件が起きた警察署は栃木県警鹿沼署です。

引用:http://www.pref.tochigi.lg.jp

大きな警察署ですね。

交番などでは、警察官が襲われてしまう事件はよく報道されますが警備が整っていそうなこんなに大きな警察署で事件が起きてしまったようですね。

所在地はこちらです。

【住所】栃木県鹿沼市上殿町1000−5

スポンサーリンク

水尾真一容疑者プロフィール

名前:水尾 真一

年齢:45歳

職業:無職

住所:栃木県鹿沼氏

逮捕容疑:暴力行為法違反容疑

水尾容疑者の逮捕されていた罪とは?

水尾容疑者は、暴力行為法違反容疑で取り調べ中という事でした。

暴力行為法違反容疑とは、

●鉄砲又は刀剣類を用いた障害

ですので、警官をなたで殴る前に誰かをなたで殴り怪我を負わせていた可能性が高いですね…

恐ろしすぎます…

水尾真一容疑者の顔画像は?

現在、水尾真一容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

おそらく、警察官をなたで殴るという重大な犯罪行為をしたので顔画像が公開される可能性は高いでしょう。

顔画像が公開され次第追記致します。

ひどすぎる犯行手口とは?

水尾真一容疑者の犯行手口がひどすぎるのです。

●水尾容疑者の所持品を確認するため、ケースに入った刃渡り約12センチのなたなどを机の上に並べた。

●水尾容疑者が「トイレに行きたい」と申し出た。

●室外にいた別の警察官に連絡を取ろうと背を向けた際、なたを手に取り、振り向きざまに切り付けた。

●巡査長は頭部に傷を数か所負った。

背を向けた際に、何度も頭部を殴るという犯行。

殺意があったのでしょうか?

逃走を試みようとしたのでしょうか?

ひどすぎる犯行ですね…

犯行動機は?

引用:https://cherish-media.jp

犯行動機は、現在はまだ分かっていません。

しかし、水尾容疑者は暴力行為法違反容疑で逮捕されていた身。

今回、警察官をなたで殴った事により公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されています。

警察署で警官を殴ればすぐに逮捕されてしまいますし、罪も重くなるのに何故そのような行動を取ったのでしょうか…?

怪我を負われた巡査長の怪我が一日でも早く回復する事を祈ります。

ネットの反応

何故、凶器を机の上に並べたままで、背中を向けるのか、警戒心が全く無い。

それと、取り調べは警察官二人ではないのか、一人では危険過ぎる。

凶器+暴力行為で逮捕された容疑者という状況で無防備の状況作るのはまずい

ナタは殺傷能力が非常に高く、直撃していれば頭蓋骨を簡単に貫通します。
亡くなっていても何の不思議もありません。
凶器を自由に手に出来る様な状況を作るのは今のご時世では絶対に避けるべきですね。

怪我したおまわりさんは可愛そうだけど、なぜ凶器を置いたままにしておくの?良い教訓。凶器があるところに一対一もどうかと思う。警察官もしっかり指導した方がいい。

最近警察官が襲われる事がよくありますが何故常時複数で対応しないのかな?対応の仕方が改善されていないよね。

取り調べ中にまた事件。救いようがない。
取り調べ中は,犯人の前後左右に警察官が居ないと 何が起きるか分からないから身を守る為にも必要かもね。

この事件については、警察官の不注意では?という声が多く寄せられていました。

なたで頭部を殴られれば死亡してしまう可能性もあったかもしれません。

身を守る為にも安全対策は早急に改善が必要かもしれませんね。

市民の為に働いて下さっている警察官の方が被害に合わないような対策を強化してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする