前田将輝容疑者の顔画像は?犯行動機、犯行場所、大学はどこ?

 1月24日の午後、富山県富山市の駐在所で、大学生の前田将輝容疑者が警官を襲撃し殺人未遂の疑いで逮捕されました。

前田将輝容疑者の顔画像、犯行動機などについて調査いたしました。

スポンサーリンク

事件概要

富山県の駐在所で大学生が、刃物とハンマーで警察官を襲い殺人未遂の疑いで逮捕されました。

24日午後、富山県富山市の警察官駐在所で、刃物やハンマーを持った男が警察官を襲い、頭にけがをさせた。男は大学生で、殺人未遂の疑いで逮捕された。

24日午後3時ごろ、富山市池多の駐在所を訪れた男が、駐在所の警察官の頭をハンマーで殴り、ナイフのような刃物で顔などに切りつけた。

男は、富山市五福の大学生・前田将輝容疑者(22)で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。襲われた山本宏樹巡査部長(30)は、頭にけがをしたが、自ら前田容疑者を取り押さえた。

前田容疑者は落とし物を届けに来て、山本巡査部長が書類を作成中に突然襲ってきたということで、警察が動機などを調べている。

引用:0テレNEWS24

事件の流れをまとめました。

・前田容疑者は落とし物を届けにきた。

・書類作成中の山本巡査長を突然襲ってきた。

・ハンマーで山本巡査長の頭を殴りナイフで顔を切り付けた

・山本巡査長は怪我を負いながら自身で前田容疑者を取り押さえた

警察官を襲撃する事件がまた起きてしまいました。

前田将輝容疑者プロフィール

引用:0テレNEWS24

名前:前田 将輝(まえだ まさき)

年齢:22才

職業:大学生

住所:富山県富山市五福

前田将輝容疑者の顔画像は?

引用:https://illustcut.com

現在前田容疑者の顔画像は公開されていませんでした

しかし、警察官をハンマーで殴りナイフで切り付けたかなり悪質な犯行を犯していますので、後程公開されるでしょう。

公開され次第追記致します。

恐ろしい犯行動機とは…?

現在、犯行動機は調査中で分かっていません。

しかし、考えられる理由としては

●襲った山本巡査長に強い恨みを持っていた。

●警察官から銃を奪う目的で襲った。

●6月に起きた富山で警察官を襲った事件の模倣犯。

●人間関係のトラブルを抱え、警察官を襲おうと考えた。

最近は新幹線での無差別殺人事件、原宿竹下通りで車を暴走させ無差別に轢くなど20代前半の恐ろしい事件が多いですよね…

犯行場所はどこ?


引用:0テレNEWS24

事件が起きたのは、富山県富山市池田の富山西署池多駐在所です。

こちらの駐在所は、自宅も併設していました。

事件当初はご家族は外出していて無事だったようです。

ご家族が被害に合わなくて本当によかったです。

前田容疑者の通う大学とは?

前田容疑者は、富山県五福の大学生と報道されています。

おそらく、富山大学五福キャンパスの可能性が高いでしょう。

富山大学は国立大学ですので偏差値も50~65と高い大学です。

学業にも励んでいた前田容疑者は何故このような犯行をしてしまったのでしょうか?

所属大学も特定され次第追記致します。

被害警官の山本宏樹巡査長は大丈夫?

引用:0テレNEWS24

今回、落とし物の事務処理中に急にハンマーとナイフで襲われた山本巡査長。

容体は大丈夫なのでしょうか?

山本容疑者は頭をハンマーで殴られ、顔をナイフで刺されたにも関わらず自身で容疑者を取り押さえました。

顔面血だらけの中、犯人に馬乗りになり取り押さえたようです。

さすがですね!

山本巡査長は逮捕術全国大会2位の腕前だそう。

山本巡査長はずぐに病院に搬送されましたが軽傷ですんだようです。

本当によかったです。

引用:http://news.bbt.co.jp

スポンサーリンク

警察官を襲う動機とは?

富山県では6月23日にも警察官が襲われ死亡事件が起きたばかり…

なぜ警察官が襲われてしまうのでしょうか…?

最近では、富山で事件が起きたばかり…

【6月23日富山駐在所奥田交番で稲泉警部補が殺された事件】

・この事件は自衛隊を退職した島津容疑者が、交番を襲い警官から拳銃を奪い刺殺。

その後奪った銃で小学校の警備員の中村信一さんを銃殺した事件。

過去にも、交番が襲われる事件は多く起きてしまっています。

●1992年2月→警視庁東村山署員が交番で刺殺され、拳銃を奪われる。

●2010年6月→千葉県警松戸署の巡査部長が拳銃を奪われ、左足を打たれ重傷。

●2017年10月→福岡県大野城市の商業施設で、春日署員が首を絞められ、拳銃を奪われる。

過去にも多く起きている警官を襲う事件。

その多くの目的は、警察官の拳銃を奪うため

今回は、容疑者が山本巡査長の腕前で確保されて本当によかったです。

拳銃が奪われ二次被害が起きていたかもしれませんね…

ネットの反応

交番や駐在所で、相談だの落とし物だの、行政的な窓口で一般市民と凶悪犯を同じように対応するのが問題あると思うが。
アクリル板越しに対応するしかないね。

警察官の拳銃使用を緩和して、このような事案に対して射殺しても問題ないようにするべき!

お巡りさんは、最低でもツーマンで行動しなきゃ駄目な時代になってきたね。

まえも富山で同じような事件なかったっけ

平成26年度の逮捕術全国大会2位の腕前の山本宏樹巡査部長だから、負傷しながらも逮捕できたんでしょう。
襲撃する奴はやはり頭狙う。こういう輩は今後も必ず現れるから、交番や駐在所ではヘルメット着用を義務づけないと。

引用:Yahoo!JAPANニュース

刃物やハンマーを持ち警察官を襲った恐ろしい事件。

今回は、無事命が助かりましたが再犯が起きないように対策を考えるべきでは?

という声が多くあがっていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする