金子弥生容疑者の顔画像、犯行動機は?川崎市、妻が夫をフライパンで殴り殺人未遂で逮捕!

22日、川崎区で無職の妻金子弥生容疑者(59)が夫の秀雄さん(77)の頭をフライパンで殴ったとして殺人未遂容疑で逮捕されました!

夫をフライパンで殴った動機、顔画像は?

スポンサーリンク

事件概要

引用:TBS NEWS

神奈川県川崎市で驚愕の事件が起きました!

59歳の妻が77歳の夫の頭をフライパンで殴ったとして逮捕されました…

夫婦喧嘩などが発端となってしまったのでしょうか…?

神奈川県川崎市の自宅で夫の頭をフライパンで殴り、殺害しようとしたとして、無職の妻が逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、無職の金子弥生容疑者(59)で、22日午前3時半頃、川崎市川崎区の自宅で夫の秀雄さん(77)の頭をフライパンで殴り、殺害しようとした疑いが持たれています。秀雄さんは頭に重傷を負って、病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

 金子容疑者が「夫を殴った」と通報したことから事件が発覚したということですが、取り調べに対し「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。警察は、金子容疑者の刑事責任能力の有無や動機などについて調べています

【事件概要まとめ】

●事件が起きたのは、2月22日午前3時半頃

●犯行現場は、川崎区川崎市の自宅

●夫の頭をフライパンで殴り頭部に重傷を負わせた

●容疑者自らが通報し、殺意については否認している

金子弥生容疑者プロフィール

引用:TBS NEWS

名前:金子 弥生(かねこ やよい)

年齢:59歳

住所:神奈川県川崎区川崎市

職業:無職

金子容疑者の夫は、77歳。

18歳もの年の差夫婦だったようですね。

59歳と77歳という年齢からおそらく40年近く連れ添ったご夫婦ではないのでしょうか?

金子弥生容疑者の顔画像は?

金子容疑者の顔画像は、現在は報道されていませんでした

今後情報が更新され次第追記致します。

しかし、今回は容疑者自らが通報していますし顔画像は報道されないかもしれませんね。

Facebookアカウントも調査致しましたが、本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

59歳という年齢なのでSNSなどはやってない可能性が高いですね。

検索結果を貼り付けますので、気になる方は見てみてください。

金子弥生でのFacebookアカウントの検索結果。

スポンサーリンク

犯行現場は?

犯行現場は、神奈川県川崎市川崎区の自宅で起きました。

自宅の外観も報道されていました。

昔からの一軒家のようですね。

引用:TBS NEWS

住宅が密集している住宅街ですね。

犯行動機は?

現在、犯行動機については調査中です。

しかし、金子弥生容疑者は、

「殺すつもりはなかった」

と容疑を否認しています。

容疑者自ら「夫を殴った」と通報していますし、殺意を持った計画的な犯行ではないように思えます。

犯行動機として考えられるのは、事件が起きたのは朝方の3時半頃。

被害者の夫は77歳という事などから介護などを弥生容疑者がしていたのかもしれません。

●朝方の介護疲れなどにより突発的に殴ってしまった。

●夫婦喧嘩などの口論の末殴ってしまった。

●普段からコミュニケーションが取れていなくて夫へのストレスが溜まっていた。

●普段夫の妻への態度がひどく仕返しをしてしまった。

などが考えられますね。

夫の怪我の状態は!?

夫の秀雄さんは頭部をフライパンで殴られたという事ですが大丈夫なのでしょうか?

秀雄さんは頭に重傷を負って、病院に運ばれましたが命に別状はないようです!

引用:TBS NEWS

フライパンは、鉄やステンレスなどのもの凄く硬い素材でできています。

頭部に強い衝撃をあればもちろん命への危険もあり、後遺症も残ってしまう可能性もあります。

夫の秀雄さんの状態が一日でも早く治る事を祈ります。

ネットの反応

後遺症がなければいいですが。
夫婦は積年の恨みになりやすいと思う。
尊重し合う事はとても大事。今回の原因は一体なんだろうか

些細な事が原因でも 積み重ねてきた年数で爆発的な衝動に駆られたのかもしれない。その気持ちは わからなくもないけど夫婦って難しい。

熟年殺人が増えて来た。離婚する勇気は無いけど殺す勇気はある…。私は…どっちも無いな。まぁこれって多分過去の遺恨がかなりあるのかも? 

危ないけど、フライパンなら殺意はないのかも。
殺意があれば刃物だろうし。
でも、あんな重たいもので叩かれたら危ない。

まあ、殺すつもりは無かっただろうな。
本気で殺す気ならフライパンで殺そうとは思わないだろう。
なんで自ら通報したのかね?
 

引用:Yahoo!JAPAN!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする