【群馬】榛名(はるな)ふるさと祭りは中止?鬼ごっこをしていた中学生・後閑匠海さん死亡…

10月18日、群馬県高崎市の神社で男子中学生(13)の後閑匠海(ごかんたくみ)さんが石灯篭の下敷きになり亡くなるという事故が起きました…

衝撃の事故原因とは!?榛名(はるな)ふるさと祭りも中止?

スポンサーリンク

事件概要

引用:0テレNEWS24

群馬県高崎市で近所の祭りの準備の後、神社で鬼ごっこをしていた男子中学生が、折れた灯篭の下敷きになり死亡する悲しい事件が起きてしまいました…

18日夜、群馬県高崎市の神社で、灯籠にのぼって遊んでいた中学1年生の男子生徒が、転倒した際に、折れた灯籠の先端部分が腹部を直撃し、男子生徒が死亡する事故があった。

警察によると、18日午後8時過ぎ、高崎市の公民館の敷地内にある神社で、高さ2メートル80センチほどの灯籠にのぼって遊んでいた中学1年生の後閑匠海さんが、灯籠からおりようとしたところ、手にしていた先端部分が折れ、転倒したという。

その際、重さが53キロほどある灯籠の先端部分の石が、腹部を直撃し、後閑さんは搬送先の病院で亡くなった。

引用:0テレNEWS24

後閑匠海(ごかんたくみ)さんプロフィール

後閑匠海
引用:0テレNEWS24

名前:後閑 匠海(ごかん たくみ)

年齢:13歳

性別:男性

住所:群馬県高崎市

職業:中学生

榛名(はるな)ふるさと祭りは中止?

引用:http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp

公式HPで中止が発表されました。

榛名ふるさと祭り(10月20日、21日)の開催に向けて準備を進めておりましたが、都合により全ての催しの中止を決定さてていただきました。楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

引用:http://harunavi.pya.jp

2018年10月20日、21日に群馬県高崎市、榛名支所前で行われるはずだった榛名ふるさと祭りは全ての催しが中止となりました。

公式HPで都合により中止になったと発表されましたがおそらく今回の死亡事故が原因になってしまったのでしょう。

毎年豪華な7台の山車(だし)が巡行し、獅子舞や子供達の御輿で盛り上がる地元の方が楽しみにしているお祭り。

中止になってしまったのは残念ですね。

スポンサーリンク

事故が起きた時の状況は?

引用:0テレNEWS24

●明日、明後日(10月20日、21日)に開催される榛名ふるさと祭りの太鼓の練習で集まっていた。

●太鼓の練習の後、小中学生6人で鬼ごっこをしていた。

●子供約20人、大人15人が集まっていた。

●大人達が、片付けをしている間に鬼ごっこをしていて起きた事故だった。

●後閑匠海さんは2.8メートルの石灯篭に登って、降りようとした時に掴んだ灯篭の先端部分(53kg)が折れ下敷きになった。

●後閑さんのお腹に直撃し外傷性出血性ショックで亡くなった。

事故原因は?


引用:0テレNEWS24

今回の事故が起きた原因は、後閑匠海さんが石灯篭に登り先端部分を掴み降りようとした所、先端部分が折れ落下しました。

後閑さんが降りようとした時にバランスを崩した可能性があるとして調査中です。

おそらく男子中学生ですと、落下した石灯篭と同じ重さの53キロくらいはあったのでしょう。

灯篭にもかなりの不可がかかりますよね。

そもそも石灯篭とはどのように固定されているのでしょうか?

石灯篭

引用:http://www.m-seki.jp

灯篭は6つの部材から構成されています。

それぞれ別の石で造られ、1つずつ部材を重ねて設置されます。

接合部に凸凹をつけ、はめ込むように設置されます。

接着剤などでの固定は基本的にはされていません。

なので、はめ込み置いてあるだけの状態です。

石灯篭は、重いので台風などでも取れる事はありませんが人が登ったら危険ですよね。

今回は、不慮の事故により男子中学生が亡くなってしまいました。

しかし、後閑さんが行った行為はかなり危険な行為。

見ていた大人の方もすぐに注意してやめさせるべきでしたね…

事故現場は?

引用:0テレNEWS24

今回事故があった現場は、群馬県高崎市上里見町の下町公民館の敷地内にある稲荷神社です。

ネットの反応

若くしてお亡くなりになられ可哀想だとは思うが、神社仏閣の建立物に登って遊ぶというのは理解に苦しむ感覚。
しかも未就園児ならともかく中学生で。

ご冥福をお祈りいたします。

灯籠は遊具ではない 

バチが当たったのか・・・遊びたい気持ちはわかるが、やるべき事で無いことも学ぶべきですね。

ご冥福をお祈りいたします。

突然灯籠が倒れてきて…とかだったら可愛そうだなあと思って記事見たら、うーん。
中学生にもなって、危険予知能力がなさすぎるというかなんというか。

引用:Yahoo!ニュースJAPAN!

まとめ

今回は、男子中学生が不慮の事故により亡くなってしまった悲しい事件が起きてしまいました。

このような悲しい事故が起きないように危険な行為はしたらいけませんね。

亡くなった後閑さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする