『遊技障害』国内に90万人も!?来年からは5万以上儲からなくなる!!

お茶の水大のワーキンググループらによってパチンコ・パチスロにのめり込む遊戯障害が国内に90万人もいる事が分かった。

来年からの改正案が発表されたが批判が多く寄せられている。

半数以上の方から寄せられた批判とは!?

スポンサーリンク

遊技障害とは!?

パチンコ・パチスロに過度にのめり込み精神面、家計、仕事、人間関係のいずれかに支障が出ている事。

遊技障害国内に90万人!?改正案発表!

遊技障害
出典;YAHOO!JAPANニュース

お茶の水大女子大のワーキンググループと精神科医や研究者らによる『パチンコ依存問題研究会』の全国調査により国内に90万人もいる事が分かったのです!!

90万人もギャンブルに依存してる人がいるとは、大問題ではないでしょうか??

遊技障害の方は、離婚してたり預貯金がない人が多いそうなのです。

そして、警視庁は8月24日改正案を発表

来年2月1日に施行される。

出玉の上限が現行の3分の2に抑えるように風俗営業法施行規則を改正しました。

つまり!出玉が抑えられる事によって!4時間打ち続けても儲けは5万以下になってしまうそうなのです…

夢なくなりますね。

この改正案は全く意味がないと批判が相次いでいるのです。

依存症対策の批判相次ぐ?

遊技障害

出典;FC2

依存症対策については全く効果がないと答えた人が多く約半数をしめてるのです。

「出なかったらやめる人はそもそも依存症なんかじゃないし、負け分を取り返すため出るまで続けようとするのが依存症で逆効果なのでは」

「コツコツやればいつかは取り戻せる」とパチンコから離れず、結果お店は依存者ばかりに。

「依存症が分かっていない」

こんなにも、全く効果のないと言われている改正案でほんとに意味はあるのでしょうか・・・?

そもそも何故こんなにも多くの人がパチンコ依存症になってしまうのでしょうか??

パチンコには、競馬や競艇、宝くじに比べて依存してしまいやすいからくりがあるというのです。

スポンサーリンク

何故パチンコ・パチスロに依存してしまうのか?

パチンコ

出典;パチンコ店長のホール攻略

やはり、パチンコ店からしたらお客様にはたくさんのお金をつぎ込んでほしい訳なのです。

パチンコの店内って耳と頭がおかしくなるくらいうるさくて眩しくないですか?

あのうるささと眩しさに秘密があったのです!!!

刺激的な音と光で脳に快楽を植え付けられるようにしているのです。

刺激的な快楽によって、日々のストレス発散になるのです。

そして有名芸能人とのタイアップも多いですよね?TVでタイアップされていた有名人を見る度にパチンコも思い出してしまうのです・・・

ストレスは溜まり、パチンコへ、TVを見て行きたくなる。

悪循環ですね。

それならパチンコ店を静かに暗くしてしまえば客足も遠のくのかもしれませんね。

そんな簡単なものではないと思いますが…。

そんな、依存症の末路とは?

依存症の末路

ギャンブル依存
出典;パチンコ日報

ギャンブルにはまり、負ける毎日。

そうするとどうしても取り返さなきゃ!ってなりますよね?

その結果…

「トータル1000万円くらい、人間関係、友人、恋人、親戚、家族等、全ての関係を失いました。」

「時間と青春 思い出らしい思い出は何一つありません。」

離婚・・・。そして孤独借金。

人のお金まで出してしまい、信頼を失う。

多くの物を失ってしまうのです。

まとめ

パチンコ依存症により全ての物を失ってしまう方が多いです。

人生台無しにならないように

対策は急がれますよね。

今では警視庁に45万件ものコメントが寄せられているそうです。

パチンコ経験が少ない人が考えた政策では効果がないのかもれません。

周りの意見に耳を傾けより効果的な新たな政策がでるといいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする