天才にする子育て5選!イチロー、芸能人、東大の親の子育て論とは!?

子供を天才に育てたい!

しかし、答えのない子育て。

歴史に残る人物を育てた方法とは!?

スポンサーリンク

天才を育てる子育て

世の中の偉人はどうやって育ったの??

このくらい親が努力したら天才が育つかも??

という事で偉大な人物の子育てについてまとめてみました。

①イチローを育てた子育て

イチロー

出典;マジカル

プロ野球で通算安打世界記録保持者!

43歳の今もメジャーで活躍中!

【子供の夢を手伝うのが親の勤め】

子供の夢を絶対否定しない。

なんと毎日3時半以降はイチローとの練習時間にあてたそう!

その為に会社の取引先も変更したとか!?

イチローは、ほぼ休まず努力した事も有名ですがそれと一緒に両親も練習に付き合ってくれてたんですね!

②浅田真央

浅田真央

出典;ウィキペディア

バンクーバーオリンピック銀メダル

ソチオリンピック6位

世界選手権優勝3回

【やると決めた事は投げ出さずに最後までやり遂げる】

浅田姉妹は早朝6時から深夜1時半まで20時間近く練習をする事もあったそうです!

その20時間の間は、母親もずっと付きっ切りで見ていたそうです!

凄すぎますね!

この練習の裏にあの美しい真央ちゃんのスケートがあるのですね!

やはり子供と同じだけの時間を過ごしてくれてるのですね!

③東大

東大

出典;zatugaku1128.com

東大といえば、日本で一番の学力を誇る大学ですよね!

どうしたらあんなにも天才が育てれるのか気になります!

東大に入れた親に共通するのが

【楽しみながら集中力を身に着ける】

【勉強しろと言わない】

子供の頃は、オセロや将棋、レゴブロックなどの集中力がつく遊びで遊んでいたそうです。

そして、かなり驚きなのが!東大生に聞いた所全員が、『親から勉強しろと言われた事がない』と答えたそうなのです!!!

子供の自主性を大事にし、習い事なども子供に選択させてるそうなのです!

ついつい、勉強しなさいと言いたくなってしまいますが子供を見守る事が大切なんですね!

スポンサーリンク

④バイリンガル育児

バイリンガル育児
出典;It Mama

これからの時代英語が必修科目と言われていますよね!

英語は習わせなきゃと思ってるママは多いのじゃないでしょうか?

どんな英会話スクールに通わせたらいいんだろう…

でも実は、簡単な方法からでいいのです!

【英語絵本の読み聞かせをする】

【ママが本をよく読む姿を見せる】

子供に絵本に興味を持ってもらう為には親が背中を見せないといけないんですね!

絵本は日本人が作ったものではなく、アメリカやイギリス製のものを選ぶべきだそう!

そして英語だけではなく、日本語も大切に話していくそうです!

まずは、子供が興味を持つように親が環境を整える事が大事なんですね!

プロサッカー選手【宇佐美貴史】

宇佐美貴史

出典;Number Web

2013年から3年連続でチームの得点王に輝く。

J1優勝を果たす。

①ほめ上手

②否定語を使わない

③常に考えさせる

どんなに家事が忙しくても手を止めて「上手だね」と褒めたそうです。

そして、どんな時も自分で考えるように質問をしたそうです。

子供の目線に立ちいつも行動してくれていたのですね!

まとめ

偉人を育てた親御さんの行動はどうでしたか??

どの親も無理やりさせるのではなく、子供の自主性を大切にされてましたね。

そして、子供と一緒に本気で取り組む、もしくはそれ以上の力で取り組む。

ほんとに尊敬です。

やはり子供の幼少期からの親のサポートは必要不可欠ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする