知ってましたか?児童虐待の裏側の悲しすぎる実態を...

毎日にようにニュースで見る児童虐待のニュース。

2016年度には過去最多の12万件を超えました。

何故増え続けてしまうのでしょうか??

スポンサーリンク

児童虐待の裏側とは?

出典;ぶくまる

毎日のように報道されている児童虐待。

なんと26年連続で増え続けてしまっているというのです…

そして、最悪の結果の死亡事故は52人も起きてしまっているのです。

そして児童虐待で亡くなった子供の半数の親も命を絶ってしまっているのです。

連日、報道される虐待のニュースを見て、幼い子供に手を出すなんてほんとに理解できない!

最低な母親だ!と批判するだけでした。

でも、批判してるだけでは子供の命は救えません。

実際は親も苦しんでいたのです。

悩んでる親を助けたら救える命もあるのです。

虐待の原因になるのは?

貧困

出典;マイナビニュース

虐待してしまう状況に多いのがひとり親家庭なのです。

そして、虐待に走ってしまう一番の原因が貧困です。

離婚の原因も貧困である事が多いので、

お金もなく、子供に食べ物も与えれない。

周りに相談する人もいない。

そんな状態で悩んでしまい子供に手をかけてしまうというのです。

貧困で起きた事件

①大阪市のワンルームマンションで28歳の母親と、3歳の男児の遺体が見つかった。

電気、ガスは止められ、所持金は数十円だった。

②千葉県で43歳の母親が13歳の娘を絞殺。

家賃滞納が続いており、強制退去を言い渡されていた。

③広島市で27歳の母親が乳児を押し入れに隠したとして逮捕された。

母親は経済的困窮から自宅で男児を出産。

その後死亡した男児の遺体の処理に困り、遺棄した。

悲しくて、辛すぎます。

この事件救う事はできなかったのでしょうか??

私達にできる事とは?

どんな理由があろうと罪のない尊い命に手をかける事は決して許される事ではありません。

悩んでる親、家族を早く見つけ子供を助けなくてはなりません

地域でのコミュニケーションを大切にする

現代社会は近所の事でさえ、知らない事が多くあります。

まずは、挨拶をする事でおかしな様子にも気づく事ができますよね。

そして、かおかしな事があればすぐに通報をしましょう

スポンサーリンク

通告義務

(児童虐待に係る通告)
第六条  児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所通告しなければならない

児童虐待
出典;かまっこ応援団

通報は、虐待を受けたと思われる児童を見つけた時は私達には通告する義務があるのです。

子供は自分ではSOSを出す事ができないのです。

なんと亡くなった52人のうち、30人が0歳児なのです。

しかも、加害者の半数は実の母親なんです。。。

悲しすぎます。

何か、起きてしまう前に周りのみんなで助けていきましょう!

電話番号は、いち早くのごろ合わせで189です!!

虐待の通告が間違っていたら??

たくさんのあざがついてる。

一日中泣いてるかも?

かなり不潔??

何か気づいても「間違ってたらどうしよう。」

などと思ってしまいますよね。

虐待の通告が間違っていたとしても、責任問題を問われる事はありません

又、児童相談所・福祉事務所には守秘義務があるので誰が通告したか伝わることはありません。

悩んだら児童相談所へ

そして、通告だけではなく、自分自身が子育てで悩んだ時も児童相談所に相談してみましょう

児童相談所は、虐待してしまいそうで不安、何か子育ての事で悩んでる事があれば相談に乗ってくれるのです。

まとめ

大切な子供達に被害がこれ以上広がりませんように。

周りに困ってそうな人、今悩んでる人はいませんか?

一人で悩まずみんなに助けを求めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする