ブラック企業大幅増加!減らすには企業改革よりあなたの意識改革!?

厚生労働省が8月15日ブラックリストを更新しました。

HIS,日本郵便など、大企業がどんどん名を連ねている!?

ブラックリストに載った会社の数とは??

スポンサーリンク

厚生労働省ブラックリスト発表

ブラックリスト

出典;http://www.itmedia.co.jp

今の時代、残業が多い会社が多いですよね。

厚生労働省が発表したブラックリストも大幅増加し、話題を呼んでいます。

ブラックリスト公開当初は332社だったが8月の更新で401社になった事が発表されました。

しかも、HIS,電通、パナソニック、日本郵便などの大企業も名を連ねていたのです。

長時間労働の多い日本。

日本で働く外国人からするとびっくりする事ばかりだそうです。

日本で働く外国人が驚いた事

働く外国人

出典;グローバル採用ナビ

「一分遅刻したら、文句を聞きました。一分くらい許してくれと言いたいです。」

(ギリシャ/33歳/男性)

「無駄なミーティング。日本では全員出席しないといけないのがおかしいです。」

(イラン/28歳/女性)

「給料で残業時間をすでに含む事です。良くないと思います。」

(ウクライナ/25歳/男性)

「日本人は、効率が悪い。残業代がもらえるからかもしれません。」

(中国/28歳/男性)

皆さんは、これを見てどう思いましたか??

筆者は、仕事なのだから時間を守るのは当たり前、お客様を待たせたら迷惑がかかってしまう。

ミーティングも成果を上げる為には全員でやるのが必要な事なんじゃないのかな?

と感じました。

しかし、この考え方こそが日本をどんどんブラック企業にしていくのです・・

外国との違いとは?

外人の方って家族を凄く大切にしていて、バケーションを凄く楽しんでるイメージないですか??

幸せそうでそのゆったりの時間は凄く憧れます。

外国人家族

出典;自転車世界一周チャリダーマン

世界の倍以上の残業時間

日本人働きすぎ

出典;president.jp

このグラフ凄くないですか??

男性も女性も世界の倍以上の残業をしているのです。

この違いは、アメリカは仕事がなくなればリストラ、仕事がある時に新規採用という形で雇う事が多いのです。

しかし、日本は仕事が減れば、全員労働時間を押さえ、仕事があれば全員で残業をする。

時間があれば、その時間は周りのフォローの為に使いますよね?

アメリカのような成果型ではなく日本は、労働時間型として雇われていることが多いのです!!

これ見ると倍以上働いてるなら辞めたいと思いませんか?

正社員じゃないと給料が低い

自由が利く、アルバイトや派遣に転職してしまうと同じ労働をしても賃金が安くなってしまうのです。

日本の給料は残業代込で生活できるくらいの給料の会社が多いので結局残業が多い正社員で働きすぎてしまうのです。

そして、日本はサービスがいい事でも世界からの評価も高いですよね。

しかし、それも長時間労働の原因となっているのです。

スポンサーリンク

顧客満足度100%だから仕事がどんどん増えていく

クレーマー
出典;ビジネス会話のきいろわビズ

海外のヨーロッパでは、顧客満足度はあえて90%までしか対応しないそうです。

残り10%はクレーマーとして切り捨てるのだそうです。

しかし、日本では絶対そんな事しませんよね??

むしろ、その10%の為に多くの時間を費やしてしまってるのです。

例えば、クレームがあれば、ミーティングを開きみんなで共有を行う。お客様を少しでも待たせないように働く。

より、スピーディーに仕事ができるように早く出勤し、事前準備などに時間を費やす。

お客様満足度100%の為に仕事をしたら終わりがないのです・・・

これを、働く立場ではなく消費者の立場で見てみよう!

あなたはいくつ当てはまる??

イライラ

出典;www.life-rhythm.net

①予約したお店で5分でも待たされたらイライラする。

②店員に雑に扱われたらイライラする。

③早く自分の仕事を終わらせてみんなの為に働く。

④毎月より良くするために全員で残業1時間以上のミーティングを行っている。

どうでしたか???

私は、全てあてはまりますww

それだけ、日本人は接客にも求める理想像が高いのです!!

そうすると会社もよりサービス向上するようになります。

まとめ

日本のサービスは世界からみても感動して頂けるくらいのサービスを提供してます。

それは、すごく自慢ですよね。

しかし、一人一人がもっとラフな考え方になれば労働時間も減らして働きやすい職場が作れるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする