安藤剛容疑者の顔画像判明!奈良先端科学技術大学院大学の准教授が飲酒運転で死亡事故!

4月17日、奈良県生駒市鹿畑町の国道で、奈良先端科学技術大学院大学の准教授安藤剛飲酒運転による死亡事故を起こし、81歳の男性が亡くなる事故が起きました!

安藤剛容疑者の顔画像、大学について調査致します!

スポンサーリンク

事件概要

引用:http://www.town.kumano.hiroshima.jp

奈良県で、奈良先端科学技術大学院大学の准教授が飲酒運転による事故で相手の男性を死亡させる事件が起きてしまいました!

最近は、悪質なあおり運転や飲酒運転による死亡事故が後を絶ちません…

許せませんね!!

▼事件概要はこちら。

きょう未明、生駒市内の国道で酒を飲んで車を運転し、事故を起こした疑いで大学教員の男が逮捕されました。事故では車同士が正面衝突し、相手方の男性が死亡しています。

 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、奈良先端科学技術大学院大学の准教授で、奈良市内に住む安藤剛容疑者(46)です。警察の調べによりますと安藤容疑者は、きょう午前2時ごろ、生駒市鹿畑町の国道163号で酒を飲んで乗用車を運転、対向してきた軽トラックと正面衝突する事故を起こした疑いです。トラックを運転していた高槻市の81歳の男性は腰などを強く打ち死亡しました。安藤容疑者からは基準を超えるアルコールが検出されていて「酒を飲んで運転していたことは間違いない」と容疑を認めているということです。警察では酒を飲んだいきさつや、詳しい事故の状況などを調べています。

引用:http://www.naratv.co.jp

事件が起きたのは、17日の午前2時頃。

見通しのいい国道の道路で車同士が正面衝突

被害者の81歳の佐藤旭さんは、腰など全身を強く打ち亡くなってしまいました。

佐藤さんは、運送業をされていらっしゃったようなので仕事中だったのかもしれません。

飲酒運転による死亡事故は、許されるものではありません。

亡くなられた佐藤旭さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

安藤剛容疑者のプロフィールは?



引用:https://illust8.com/contents

▼安藤剛容疑者のプロフィール

名前 安藤 剛(あんどう つよし)
年齢 46歳
職業 大学準教授
大学名 奈良先端科学技術大学院大学
最終学歴京都大学工学部高分子化学科
住所奈良県奈良市法華寺町

家族情報などは分かりませんでしたが、46歳の大学准教授なので、奥様、お子さんがいる可能性は高いですね。

安藤剛容疑者の顔画像は?

引用:http://cocosozai.com

▼安藤剛容疑者の顔画像がこちら!

引用:http://www.naist.jp

安藤剛容疑者は、左側のピンクのシャツの方です。

大学の広報誌に紹介されていました。

大学の准教授という仕事をしておきながら何故、飲酒運転なんてしてしまったのでしょうか…

スポンサーリンク

事件現場は?

奈良県生駒市鹿畑町の片側1車線の見通しのいい国道です。


引用:http://www.town.kumano.hiroshima.jp

事件現場は、片側1車線の見通しのいい国道です。

まっすぐな道で、正面衝突の事故を起こすとはかなり酩酊状態だったのでしょうか…

▼Googleマップはこちら

のどかな雰囲気の場所ですし、近所の方はびっくりされたでしょうね…

奈良先端科学技術大学院大学とは?

引用:https://job-gear.jp

1991年に創立された国立の大学です。

そして、なんと!

ノーベル医学生理学賞を受賞された山中教授が
iPS細胞誕生の基盤となった研究をしていた大学なのです!
 
英語のレベルは、文系の生徒のTOEICの平均が800点以上で東大大学院以上のレベルであると言われています。
 
すごいレベルですね。
 
奈良先端科学技術大学院大学は、大学院なので大学生と高等専門学校の卒業生のみ受験資格があります。
 
学べる学問は、
 
●情報理工学
●バイオサイエンス
●物質理工学
●情報生命科学
●知能社会創成科学
●バイオナノ理工学
●データサイエンス
 
多くの研究ができます。
 
安藤剛容疑者は、高分子設計化学を研究していました。
 
 

ネットの反応

これほど飲酒運転の報道をされているのに、何故なくならないの?自分は大丈夫と思っているのか? 

飲酒運転をした以上、大学を辞めないといけない・・・
それと、同じ事故を起こすといけないので、運転免許証取り消し後は、一生運転をしては、いけない!と思う・・・
 

遺族はいたたまれない。謝罪じゃすまない。

飲酒運転して殺したのなら殺人罪で裁かないと飲酒運転はなくならない。 

引用:Yahoo!JAPAN!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする